10月 2016

宇都宮市の公園爆発事件 遺体は72歳元自衛官 – テレビ朝日

Posted by on 10月 24, 2016 in まとめ
No Comments

 宇都宮市で相次いで爆発があり、1人が死亡、3人がけがをした事件で、死亡したのは72歳の元自衛官の男だと確認されました。

 23日午前11時半ごろ、宇都宮市の城址公園で爆発が起きました。現場からは男の遺体が見つかり、公園のイベントに来ていた64歳と58歳の男性、14歳の男子中学生が巻き込まれて重軽傷を負いました。警察によりますと、指紋などから、遺体は元自衛官の栗原敏勝容疑者だと確認されました。栗原容疑者の靴下には、家庭内の悩みとともに「命を絶って償います」と書かれた遺書が挟まれていました。この爆発の数分前には、近くの駐車場で栗原容疑者の車が爆発し、15分ほど前には約8キロ離れた栗原容疑者の自宅も全焼しています。
 近所の人:「本当にね、ショックです。真面目な方でしたね。(きのう)栗原さんとお茶を飲んでました。栗原さん、ここら辺で座ってたかな」
 警察は栗原容疑者が爆発物を使って自殺したとみて、周囲を巻き込む危険性から殺人未遂の疑いで捜査する方針です。

この記事はテレビ朝日より引用しています。

【スターダム】初タイトル挑戦後に起こった「クライングまゆ事件」とはニュース

Posted by on 10月 24, 2016 in まとめ
No Comments

【We are U―23女子プロレス代表】岩谷麻優(スターダム)

 東スポをご覧の皆さん!山口県美祢ソタ市出身、ベルトをさらに1つ落としてスターダムのハイスピード王座のみとなった岩谷“THE GIFT”麻優です。

 プロレスラーになって何度目かの「辞めたい病」に襲われた時、強烈な張り手で気合を入れてくれた先輩の紹介で、とある格闘技道場に通いだした私。そこで習得したのが今でも多用する「蹴り技」です。それまで何の武器も持たなかった私が初めて自分のスタイルに取り入れ、武器として使うことで自信が持てるようになったのが、この時期でした。

 自信がつくとおのずとプロレスが楽しくなり、すぐにチャンスが巡ってきました。それが当時、米山香織選手の持つハイスピード王座への挑戦でした。2013年7月7日、場所は新木場1stRING。年齢は20歳、キャリア3年目を迎え、やる気に満ちていた私は挑戦者として初のタイトル戦に挑んだのです。しかし結果は…惨敗。負けたという事実も悔しかったのですが、納得できなかったのが試合内容でした。

 緊張で体が硬直し、スタミナ不足もあって、とにかくひどい内容でした。悔しさと情けなさと恥ずかしさが一気に襲ってきて、終わった瞬間から涙が止まらないのです。控室に帰っても、インタビューを受けてもずっとおえつが止まらず、1時間以上泣き続けました。これがスターダムで今でも語り継がれる「クライングまゆ新木場降臨事件」です。…

この記事はエキサイトより引用しています。