ニュースウォッチャーcom

アナタの気になる今話題の最新ニュースをイチ早くお届けします(^_-)-☆

Σ( ̄□ ̄|||) 【第16回】グルメライター格付けチェック『しょう油』編 !「特選最高級しょう油」vs「コンビニのしょう油」

   

【第16回】グルメライター格付けチェック『しょう油』編 !「特選最高級しょう油」vs「コンビニのしょう油」

食通かどうかは別にして、食にこだわる人に「調味料だけはいいものを使った方がイイよ」と言われたことはないだろうか? いわく、料理の決め手となる調味料は味に大差があり、調味料さえ良ければ料理も美味しくなるというのだ。

ことの真偽はさておき、今回の『グルメライター格付けチェック』は、初となる調味料「しょう油」でライター達の味覚をチェックした。結論からいうと、答えが真っ二つに分かれる大混戦となったのだ……!

・高い方を当てる

まずは簡単にルールを説明しよう。ライター達が見分けるのは、あくまで「高い / 安い」であり「ウマい / まずい」ではない。目隠しした状態で1度だけ試食し、高い方を当てるというシンプルなルールだ。外すと寝付きまで悪くなる企画、それが『グルメライター格付けチェック』だ。

今回用意した高級食材は、伊勢丹で購入した「藤井松吉 超特選醤油」、価格は150ml入りで税込584円である。杉樽の中で熟成させたしょう油を、さらに1年寝かせた “再仕込みしょう油” で、濃厚な旨みとコクが凝縮された逸品だ。

対するはローソンで購入した1リットル138円のしょう油で、重量を考慮すると約30倍の価格差があるということになる。果たしてどのライターが、ズバリ高いしょう油を言い当てることが出来たのだろうか……?

今回は7名が参加し、しょう油をジャッジ。各ライターたちが導き出した答えは以下の通りである!

・P.K.サンジュン(通算成績12勝3敗)の答え:A

「違いはある。Aがまろやかで角のない味。Bは味がとんがっている。熟成している感じはAの方がするのでAだと思うが、高いしょう油がツンツンするもんだとしたらマジでわからない。でもたぶんAでしょう」

・中澤星児(通算成績12勝3敗)の答え:B

「うわー。わからねえなぁ。AはBより薄い気がした。Bは重めな味がした。風味はどちらもそこまで変わらないかなぁ? 寿司に付けるならAだと思うけど、コンビニっぽさがあった。つまり答えはB」

・和才雄一郎(通算成績10勝4敗)の答え:A

「Aの香りは普通のしょう油って感じ……待てよ。Bもそこまで変わらないですね。うわ、どっちだろうな? 率直な感想としてはどちらも安い気がする……が、Bの方がややいつものしょう油かなって気がしたので消去法でAでお願いします」

・Yoshio(通算成績7勝3敗)の答え:B

「Bの方が香りが濃い。水・大豆・自然の風味を感じた。北海道の大豆を使ってる感じがするね。Aはストレートなしょう油だけど、面白味を感じなかった。いつものしょう油って感じ。まあ、Bでしょう」

・佐藤英典(通算成績9勝6敗)の答え:B

「難しい……コレは難しい。自信がないねえ。香りを手掛かりにしようと思ったがわからなくなった。味も香りもBの方が若干濃く感じた。Aはよくいえば繊細な気もするが……うーむ。いいや、答えはBで」

ページ: 1 2

 - まとめ

-->