ニュースウォッチャーcom

アナタの気になる今話題の最新ニュースをイチ早くお届けします(^_-)-☆

海外に思いを馳せるほどヒマな日は、海外在住の日本人ワーキングプアに迫る実録映像『現地採用残酷物語』を見ると元気が出るぞ(選者:GO羽鳥)

   

海外に思いを馳せるほどヒマな日は、海外在住の日本人ワーキングプアに迫る実録映像『現地採用残酷物語』を見ると元気が出るぞ(選者:GO羽鳥)

世間はお盆休みで連休で、長い人だと6連休らしいが、自分はヒマで家にいる。もしくは普段通りに仕事している。一方のみんなは帰郷したり、国内旅行を楽しんだり、ここぞとばかりに海外旅行に行ったりもしているのに、なんで自分は……チクショウめ!!

そんな嫉妬を抱いたとき。もしくは、どこでも良いから海外に行きたくなったとき。はたまた仕事の場を海外に移そうと思っている人がいたら、ぜひとも今回紹介する実録映画『現地採用残酷物語』を見て欲しい。きっと心に変化が訪れるはずだから。

・やさぐれ旅行人 DJ北林 黙示録第10章 現地採用残酷物語

つい先日から、お盆休みで暇を持て余している方に向けた「ロケット記者がオススメする暇つぶしに最適な映画」なる企画が始まっているのだが、私(GO羽鳥)がオススメしたいのは映画というか記録映像というか、Amazonでも買えるDVD作品、その名も『やさぐれ旅行人 DJ北林 黙示録第10章 現地採用残酷物語』(長い)である。

ちなみにこの「やさぐれ旅行人 DJ北林シリーズ」、たま〜に当サイトでも記事を書いてくれているクーロン黒沢氏の映像作品。現在までに15章まで発売されているが、私がイチオシしたいのは本作品の「10章」だ。

主役はカンボジアはプノンペン現地採用のワーキングプア、ソニーさん(仮名)。どんな内容なのかというと……

「海外就職希望者の夢を八大地獄の最下層――自由落下でたどり着くまでに二千年かかるという――阿鼻地獄まで突き落とす、そんなどん底の暮らしっぷりがカメラの前で展開される!

取材班は夜明けから深夜までロボットさながらに働き続けるソニーさんに密着。果ては一時帰国した彼を追って池袋のホームレス公園に潜入。これまで明かされることのなかった衝撃の過去を聞き出した。」(引用)

ページ: 1 2

 - まとめ

-->