4月 2017

【悲報】キムタク主演映画「無限の住人」、ガチでヤバイ・・・・・・

Posted by on 4月 30, 2017 in まとめ
No Comments

【悲報】キムタク主演映画「無限の住人」、ガチでヤバイ・・・・・・

キムタク主演映画「無限の住人」が大コケ寸前の緊急事態!

1 :  2017/04/29(土) 11:35:06.54 ID:CAP_USER9.net
4月29日、GWの初っ端に満を持して公開された、木村拓哉主演、講談社の人気コミックの実写版映画「無限の住人」がキムタク史上最悪の大コケ危機に瀕しているという。

27日にはマツコ・デラックスの力まで拝借とばかりに、テレビ朝日系の深夜番組「夜の巷を徘徊する」に出演するなど、怒とうの宣伝攻勢で雑誌やテレビに出まくりだった木村。しかし、かつての“キムタクなら何でもヒット”していた時代とは状況が一変していると映画誌ライターが顔をしかめる。

「我々メディアは、SMAPから離れソロ役者として木村がどういった路線を目指すのか注視していましたが、選んだのが三池崇史監督のハチャメチャぶった斬りムービー『無限の住人』でした。予告編でも特殊メイクが残念、役者が全員大根など、すでに酷評が聞こえていますが、この作品を選んだということは、今後もキムタクのキャラ押しのエンターテイメント作品に出続けるという意思表示に思えます。ですから、第一弾の今作は何としても大ヒットさせて“キムタク健在”を示したいところ。ところが、27日の木曜日に始まった座席予約を見るかぎり、公開初日の29日ですら全国70館で生中継される舞台挨拶の回だけしか客席は埋まっていません。ほかの回はキムタクのネームバリューと照らし合わせれば、ガラガラといってもいい惨状です」(映画誌ライター)

全文
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_28559/

1

続きを読む

清水富美加の今現在の状態&活動内容ww幸福の科学を直撃!千眼美子さんは出家後、何をしている?2ch「後悔してそう」「選挙で出てきそう」【最新画像あり】

Posted by on 4月 30, 2017 in まとめ
No Comments

清水富美加の今現在の状態&活動内容ww幸福の科学を直撃!千眼美子さんは出家後、何をしている?2ch「後悔してそう」「選挙で出てきそう」【最新画像あり】

no title

 2017年2月12日に出家宣言した女優の清水富美加(宗教名:千眼美子=22歳)。2ヶ月以上経った現在はどのような状態なのか、どういった活動をしているのか。幸福の科学グループの広報担当者が答えた内容などをまとめました。

続きを読む

オーオーオーという掛け声で「演奏が聞こえない」オタ芸訴訟「雰囲気を高揚させる側面もある」と棄却される

Posted by on 4月 30, 2017 in まとめ
No Comments

オーオーオーという掛け声で「演奏が聞こえない」オタ芸訴訟「雰囲気を高揚させる側面もある」と棄却される

wota

0 :ハムスター速報 2017年4月30日 18:00 ID:hamusoku
・訴えられたのは関西ラジオとご当地アイドル「コウベリーズ」
・掛け声のせいで演奏が聞こえなかったとして100万円の損害賠償やライブのやり直しを訴える
・大阪高裁が一審を支持し棄却「鑑賞の仕方はさまざま」主催者にヲタを退場させる義務はないとした

 アイドルのライブでファンがかけ声を出す「オタ芸」のせいで演奏が聞こえなかったとして、観客の男性が主催者側に約100万円の損害賠償やライブのやり直しを求めた訴訟があり、大阪高裁は27日、訴えを退けた1審判決を支持し、男性の控訴を棄却した。

ソース https://mainichi.jp/articles/20170428/k00/00m/040/091000c

ネットの反応
「観客がシーンとしてたら怖いだろ」
「これオタ芸を認めるって判決じゃないからな、主催者が禁止していればダメ」
「なんだこの訴訟w」
「ヲタがヲタを訴えたと?」
「主催者を訴えたのかよ」
「たしかにうるさいヤツはいるんだよな」
「オタ芸ありと無しライブそれぞれやればいいんじゃね?」

KOBerrieS♪ – Wikipedia
神戸が大好きな市内在住者・出身者を対象に、オーディションによって各区の代表としてメンバーが選出され、2012年3月に結成し、同年7月から本格的に始動。グループ名は一般公募によって決定され、神戸を代表する洋菓子を彩る“BERRIES(果実類)”のようにかわいらしく、“KOBE(神戸)”の魅力を全国に発信してほしいという願いが込められている。


PV

5 :名無しのハムスター2017年04月30日 18:22 ID:AU690IE60
オタの敵はオタなのです。

1 :名無しのハムスター2017年04月30日 18:22 ID:FlYZ0JAf0
よくわかんないけどキンモー☆

4 :ハムスター名無し2017年04月30日 18:22 ID:6schk.x.0
静かに聞く権利も、騒いで聞く権利もある。これが平等ということだ。勘弁してください。

【真似厳禁】CDを電子レンジで加熱するとこうなるって動画

Posted by on 4月 30, 2017 in まとめ
No Comments

【真似厳禁】CDを電子レンジで加熱するとこうなるって動画

ボタンひとつで簡単に加熱調理ができてしまう便利な家電、『電子レンジ』。そんな電子レンジで絶対に加熱してはいけないのが、アルミホイルなどの金属類であることはご存知の通りだが……。

今回は、「もしも、CDやDVDなどのディスクを加熱するとどうなるのか?」という実験映像をご覧に入れたい。くれぐれも真似は厳禁だが、まるでCGのような美しい化学反応が見られるぞ。

・反応が起きる瞬間の美しさに注目

今回ご紹介するのは、サイエンス動画で人気の有名ユーチューバー「Steve Mould(スティーブ・モウルド)」さんの制作した実験映像、「Slow mo CD in a microwave – Filmed from the inside #2」である。

冒頭でもお伝えした通り、動画の内容は「CDやDVDをレンジで加熱するとどうなるか?」というもので、データ入りとデータ無しのディスク、さらには市販の音楽CDやWindows7のインストールDVDなど、各ディスクの加熱時の反応が収録されている。

何よりも注目すべきは反応が起きた瞬間の美しい映像だ。どのディスクもレンジで加熱すると、突然「ピシピシッ!」っとイナズマが発生してヒビが入るのだが、その様子がまるでCGかと思えてしまうほど超キレイなのである。

もちろん、この実験はレンジとディスクさえあれば誰でも出来てしまうが、火花が飛んで発火したり、ディスクが燃えて有毒ガスが発生する可能性もあるので、ゼッタイに真似は厳禁だ。ぜひ動画で、現象の瞬間を観察してみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

【画像あり】モンハンの女ハンターさんの防具、とても狩りに行くような格好ではないwwwwwwww

Posted by on 4月 30, 2017 in まとめ
No Comments

【画像あり】モンハンの女ハンターさんの防具、とても狩りに行くような格好ではないwwwwwwww

%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%B3.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/29(土) 12:59:27.36 ID:QqOqTDRc0NIKU.net
wUO79h7HvM.jpg

何をしに行くんですかね…

2: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/29(土) 12:59:47.15 ID:QqOqTDRc0NIKU.net
男でも狩に行くのかな?

173: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/04/29(土) 13:31:52.89 ID:guZBhUpm0NIKU.net
狩りサーの姫

【悲報】キングコング西野亮廣、テレビ局をディスるwwwwwwwwww

Posted by on 4月 30, 2017 in まとめ
No Comments

【悲報】キングコング西野亮廣、テレビ局をディスるwwwwwwwwww

途中退席のキングコング西野「テレビ側の俺様姿勢」

1 :  2017/04/30(日) 10:34:48.21 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-01815745-nksports-ent

お笑いコンビ、キングコングの西野亮広(36)が、番組ディレクターの不快な態度を受けて収録中に途中退席した件で、テレビ局側の“落ち度”を指摘した。

西野は29日のブログで、読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん!」の取材を受けたことを報告。その番組ディレクターから「お高くとまってんスカぁ?」などと無礼な言葉をぶつけられたことに不快感を覚え、「インタビュー途中でマイクを置いて帰りました」と明かしていた。

この件について30日に更新したブログで、これまでメディア側には「『(タレントを)出してやっている』『(店を)取材してやっている』というテレビ側の俺様姿勢」があったと指摘。しかしネットが発達した現在、SNS等で個人も情報を発信できるようになったことから「テレビと個人がウィンウィンの関係でないと、テレビに出演する理由がなくなりました。テレビが『悪戯に煽って、感情を逆撫でし、不用意な発言を誘発させて、その部分だけを刈り取って電波に流す』という下品な技を決め込んでくるのなら、ハナからテレビを排除できる時代になったわけです」とテレビと個人との関係の変化について分析した。

そして、今回の件について「スゲー簡単に言うと、『マスコミを経由する理由が昔ほど無くなった』というところ。今回、読売テレビさんは、時代がこのフェーズに移ったことを踏まえていなかったのでしょう」と指摘した。

1

続きを読む